CONTENTS

人気の高い交通量調査のアルバイトについて

アルバイトには職種が多くあります。 アルバイトは毎日のように新しい求人が出てきますが、その中でも求人を出すとすぐ定員オーバーになるほど人気のある仕事として交通量調査があります。時間などは依頼内容によっても違いはありますが、基本的には朝から夕方までと決められた時間内で、指定された道路の車を数える仕事となります。交差点や通常の道路などで行うことが多く、しっかりと椅子が用意されているので座りながら作業をすることができます。仕事内容としては純粋に指定された道路を通過した車の台数をカウントしたり、右折車や左折者と別々に数えたり、直進した車の台数などを調査します。

他にはナンバープレートの種類から大型車や普通自動車や軽自動車など、車の種類ごとにカウントするなどが行われます。仕事自体は決められたルールに従って数えるという作業になるので、使う道具はカウンター程度です。1日チェックしながらカチカチとカウントするだけなので初心者でもできる仕事なうえ、給料自体は割高になるためとても人気が高いです。ただし調査をする時期によっては真夏や真冬の場合は同じ場所から動くことができず対策などをしっかりしていかないとか、かなり辛い仕事になってしまうので注意することが大切です。